初めての投資 注意点

はじめての投資で気を付けること

投資の初心者がNISAの口座を開設して、投資をしていく上で、 メリットとデメリットは、一体どんなものが考えられるでしょうか?

まず、メリットとしては、5年という期間で考えていけるので、 初心者にとっては中長期でゆったり投資出来るという意味において、 NISAはとても合っていると言えるでしょう。

また、投資初心者向きの商品である投資信託が多いのもNISAの魅力です。 投資信託は投資経験が浅い人も無理のない金額からチャレンジできるうえ、 多くの企業に分散投資されたり、投資信託会社のファンドマネージャーが、 個別企業の投資判断を個人の代わりに行ってくれるので、お任せで良いのです。

初心者にとっては、毎日の仕事や生活もありますから、 日々株価をチェックしたりする煩わしさは負担になるでしょうから、 投資信託のように、少額から始められ、プロに運用をまかせられる商品は良いでしょう。 信用のおける金融機関を、慎重に選んだ上で、お勧めの方法です。

デメリットとして考えられるのは、初心者がいきなり株式に投資することです。

投資というと、株式投資と考えるのが、初心者だと思いますが、 投資は「何をいつ買うか」というのが全てですが、初心者にはその判断は難しいでしょう。 どんな業種のどの企業の株を、いつNISA枠で購入すれば良いか、 将来(5年の期間内)に成長して、株価が値上がる企業か、 そういった判断は、初心者では無理なので、気分で購入して暴落というような事は防ぎたいです。

これらのことから、初心者がNISAで投資を始める場合、 信頼出来る金融機関で、専門家の意見を参考にしながら投資していく、 ということが、大きな損失を出すような事態を避けるためにも、大切な事だと言えます。

↑ PAGE TOP