こどもNISA

こどもNISAって?

NISAとは少額投資非課税制度のことであり、株式などの投資に対し、年間100万円を上限として非課税にする制度です。

kodomo

この制度の対象者は20歳以上と限定されていましたが、これから説明する「こどもNISA」は、その言葉の通り20歳未満の未成年が対象となっています。
対象者の年齢が異なっているだけではなく、利用するにあたって注意しなければならない違いがいくつかあるため、特に通常のNISAとの違いについて重点的に説明したいと思います。

まず対象が20歳未満という点ですが、具体的に言うと、口座資格者が日本在住の0~19歳の者に限定されるということです。
そして期間が5年という点や、途中で売却しても非課税枠の再利用はできないという点では通常のNISAと同じですが、非課税投資枠が年間100万円ではなく80万円であるというのがこどもNISAの特徴です。

ちなみに口座資格者が途中で20歳になった場合は通常のNISAへ移行されます。また注意したいのは、口座の管理者は親権者が代理で行うということです。
そして原則として18歳になるまでは引き出すことができず、途中で引き出すと非課税対象となってしまうという点には注意したいところです。

現状では2016年1月~口座開設、2016年4月~制度の開始、となる予定となっています。こどもNISAの目的、意義としては子供を持つ親世代の投資を促すことにあり、節税になるという点で非常に利用価値の大きな制度となっています。

クレジットカードを新しく作りたい方の場合、審査が気になると思います。ぜひこちらも参考にしてください。→クレジットカードの審査基準を紹介!※即日発行OKのカードあり

↑ PAGE TOP